秋山通信
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Security Studies 安全保障研究第1巻第2号」の発刊

鹿島平和研究所 / 安全保障外交政策研究会

安全保障外交政策研究会は、本年3月に、研究ジャーナル誌「Security Studies 安全保障研究」を発刊しました。4月に、その第1巻第2号を、インド問題特集として発行しました。下記の目次を参照ください。

このジャーナル誌の一つの特徴は、和英同時発信となっています。議論が英語でなされることが多い国際関係を研究対象とする研究者、学生などに利用価値が高いと思います。

アマゾンを通じて販売しています。検索に「アマゾン」を入れ、アマゾンの公式サイトを開けて、「秋山昌廣」と「安全保障研究」で検索すると、関係書籍がいくつか出てきますが、その中に「Security Studies 安全保障研究vol1 no2」が出ます(下図)。次に「この商品は、Amazon.co.jp以外の出品者(すべての出品を表示)から購入できます」の「すべての出品を表示」をタッチすると、購入手続きのサイトに入れます。「カートに入れる」とした後、上欄にある「カートマーク」をタッチすると支払サイトに入ります。価格は600円、輸送料は無料です。

また、下記にご連絡いただければ、直接送付いたします。

gbh00145@nifty.com 秋山昌廣

なお、第1巻第1号は、経済と安全保障の特集で、今もご購入できます。

目次

  1. インドの政治―2019年総選挙へのダイナミクス 竹中千春 立教大学教授
  2. インドの経済および経済政策の現状と展望 小林公司 みずほ総合研究所上席主任研究員
  3. 「競争戦略」のための「協力戦略」―日本の「自由で開かれたインド太平洋」戦略(構想)の複合的構造― 神谷万丈 防衛大学校教授
  4. インド外交のなかの「モディ外交」―伝統的外交からの脱皮か、継続か? 伊藤 融 防衛大学校准教授
提言・論考
カレントトピックス