秋山通信

「Security Studies 安全保障研究第1巻第4号」の発刊

鹿島平和研究所 / 安全保障外交政策研究会

安全保障外交政策研究会は、昨年3月から、研究ジャーナル誌「Security Studies 安全保障研究」を発刊してきました。12月に、その第1巻第4号を、「中国はどこへ行く?」特集として発行しました。下記の目次を参照ください。

このジャーナル誌の一つの特徴は、安全保障にかかる高等論稿の和英同時発信です。議論が英語でなされることが多い国際関係を研究対象とする研究者、学生などに利用価値が高いと思います。

アマゾンを通じて販売しています。アマゾンの公式サイトの検索欄に「安全保障研究1-4巻」と入れて検索すると、書籍が表示され(下図)ますので、購入手続きに入れます。アマゾンを利用されない方は、以下にご連絡いただければ、直接送付いたします。定期購読(価格2割引き)を希望される方も、ここにご連絡ください。

gbh00145@nifty.com 秋山昌廣

なお、1-1巻「経済と安全保障」1-2巻「インド問題」特集1-3巻「朝鮮半島問題」特集も、いまなおご購入できます。

「中国はどこへ行く?」 目次

  • 1 米中対立―覇権の行方― 高原明生
  • 2 習近平政権の国際秩序観 川島 真
  • 3 中国経済の課題 田中 修
  • 4 中国の安全保障戦略の行方 德地秀士
  • 5 中国の自信と不安 小原凡司
  • 6 米国の対中戦略観 渡部恒雄
  • 7 香港騒乱と両岸関係の将来 尾形 誠
提言・論考
カレントトピックス
秋山通信